墓地

墓じまいをする上で大事な事とは何か考えてみませんか

墓じまいをするときは色々調べよう

今は社会問題でもある少子化により先祖の墓を後生に渡って見ていくのは難しくなってきました。現在見る人がいてものちに子供が嫁いだり他県に行ったりされお墓が荒れ放題といったお墓もよく見かけます。昔のように先祖を奉る形も時代と共にに変化しつつあります。跡継ぎがいないなど様々な理由で墓じまいをされる方は次どうするか悩みますし将来であっても検討しておかなければなりません。テレビのCMやパンフレットにも今までにない新しい先祖の奉る方法などが出ています。こうしなければいけないといった従来の形式ではなく、形式にこだわらず故人が好きだった事にちなんで選ばれる方も多いです。例えばお花が好きだった方はガーデニング葬や、歌が好きでその仲間達と一緒に入りたいといった事も出来ますし、一般的に知られている永代供養などです。金額は永代供養になると内容により高額だったり毎月の管理費が高い場合もある為継ぐ方がいない場合どうするか問題になる為納得出来るよう早くから調べておくべきです。最近人気があるのは樹木葬です。故人がいつまでもそこに眠っていて美しい木が成長しながら四季に応じて色々な表情を見せてくれます。昔のようにこれはダメ、こうしないと先祖は不幸になるといった考えはなく今は個人の希望に添えるためいいですね。決して墓石にする必要はありません。気持ちが大事なのです。

Menu

Site map

Copyright © 2017 墓じまいをする上で大事な事とは何か考えてみませんか All Rights Reserved.