墓地

墓じまいをする上で大事な事とは何か考えてみませんか

墓じまいを行う理由とは

近年、お墓を維持してくれる次の世代がいないお墓の「墓じまい」をした、という話をときどき聞くようになってきました。墓じまいとは、今まで使っていたお墓を撤去することを言います。墓じまいをしたあとは、新しく別のところにお墓を作って、お墓に入っていた遺骨をそこに移転し、引き続きその子どもや孫たちがお世話をすることもあれば、お寺にその後の供養を頼み、自分たちでお世話をしないようにする、といういわゆる「永大供養」を行う場合もあります。最近では、誰かがなくなった後残された人たちにおける「お墓」の存在価値が希薄になってきていると言われています。昔のようにある程度仏教の教えを守り、宗教行事として供養をおこない続ける人たちが少なくなってきているからです。また、お墓の世話をしている人たちが高齢になり、このお墓の世話を後の世代に任せ、面倒をかけてしまうことを避けるために、墓じまいをするというケースもよくあります。子どもたちが遠くへ引っ越してしまっていて、物理的に距離が離れているために、お墓の維持や管理をおこなうことが現実として難しいという場合もありますよね。昔に比べてライフスタイルや信じるものが多様化している時代らしい話題なのかもしれません。

Menu

Site map

Copyright © 2017 墓じまいをする上で大事な事とは何か考えてみませんか All Rights Reserved.